忍者ブログ

おじさんのドラマレビュー2

テレビドラマ再放送、DVD映画レビューを扱います。 過去の記事は別ブログの引っ越しでカテゴリーはつながってないです。

クロサギ

<ネタバレあり>
第8回
桂木に黒崎に情報を売らないようにと訴えて泣き崩れてしまう氷柱。そんな氷柱に桂木は冷たい。黒崎は情報を漏らす桂木に抗議するが桂木は耳を貸さない。
そして黒崎は、新に桂木から大手建設会社「協創住宅」の情報を売りたい女がいると知らされる。その女星谷澄子は「協創住宅からお金を騙し取って欲しい」と言う。その強引な言い方に黒崎は「俺はシロサギ専門だ」と難色を示すが、彼女は欠陥住宅を客に売りつけているのは立派な詐欺だと反論する。実は、澄子は設計事務所の社長で5年前から協創住宅を告発するための資料を集めているらしい。しかし、どうしても肝心の協創住宅の内部情報が手に入らず先に進めないと言うのだ。一度は依頼を断ろうとする黒崎だったが、「告発は自分が生きていくためのケジメ」という言葉を聞き、澄子から情報を買うことを決める。
氷柱はアパートから引っ越すして新しい部屋を借りるためにバイトを増す。氷柱にライバル意識が強いゆかりは、氷柱にきつい言葉を投げかける。
澄子が依頼した“協創住宅”は、一週間前に別の詐欺師に金を騙し取られていた。詐欺に遭ったのはマンション事業部で、詐欺をしかけたのは取引先の不動産会社の社長。半年も前から取引をし、信用をえていたらしい。黒崎は、その詐欺の手口にシロサギの白石の存在を感じ取る。
今回のターゲットである協創住宅の住宅事業部・榊原は、客からの苦情にはいっさい聞く耳を持たず、欠陥住宅であることを全面否定するような男。黒崎は、不動産会社の社員を装い住宅事業部を訪問するが、他の部署が詐欺に遭ったばかりで警戒心が強く、なかなか話が進まずにいた。
黒崎は協創住宅が売り出した建売のニュータウンに目をつけ土地を買いたいというう。但し自分の用意した架空の土地を替わりに売って、価格の差額分が先にほしいと言う。そして差額は裏金に使うと言う。しかし榊原は、あいかわらず慎重で疑り深い・・・。そして黒崎は・・・。

白石も加わって今度のサギはややこしい。難き同士の二人が???
堀北真希ちゃんは可愛いです。まじめで・・。市川由衣は敵役がエスカレート。小悪魔の雰囲気充分・・。山下君の軽さが今回は逆にうまく出ている・・。最後に決着はあるんだろうな・・。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
khtatu
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright © おじさんのドラマレビュー2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]