忍者ブログ

おじさんのドラマレビュー2

テレビドラマ再放送、DVD映画レビューを扱います。 過去の記事は別ブログの引っ越しでカテゴリーはつながってないです。

僕の歩く道

<ネタバレあり>
第3回
輝明は正式採用になるが仕事はやはりテンジクネズミのジンジンの世話が主。ある日甥の幸太郎が遠足で動物園にやってくる。幸太郎は輝明がいる動物園に行くのに不安を感じていた。幸太郎たちがテンジクネズミのところへやってくる。三浦が説明をしようとするが近くにいた輝明は幸太郎に気づき幸太郎の名を口にしてしまう。固まる幸太郎、三浦は輝明の甥ということを聞き、輝明にテンジクネズミの説明をさせようとする。しかし輝明は子供たちの視線におびえてしまい体が固まってしまう。幸太郎は恥ずかしくて仕方がない。
帰宅した幸太郎から話を聞いた幸太郎の母の真樹。でもとりあわない。早く塾に行きなさいという。クラスで1番になっても約束のゲームを買ってもらえない幸太郎は、塾をサボり、ゲームセンターでゲームに熱中してしまい、小遣いを使ってしまう。
真樹は動物園であったことを里江に伝える。しかし里江は輝明が幸太郎に嫌な思いをさせていることは理解しているかどうかは分からないと言う。訝る真樹。
輝明はその後も三浦が説明をさせようと振っても、子供たちの視線で話しに詰まってしまう。
都古は動物園に河原がいることに気づく。都古がなぜ動物園にきたのか聞くと河原は都古に会いにきたという。そこに輝明がやってくる。河原に輝明を紹介する都古。輝明は丁寧に挨拶する。都古はテルにさよならといいベンチに河原と座るが、二人の間に輝明も座ってしまう。気まずい河原は帰ってしまう。
幸太郎が遠足のことを気にしてると悟った輝明の妹りなは幸太郎に輝明がツールードフランスの優勝者を暗記しているというそして幸太郎に優勝者リストを渡し、ためして見たらという。
幸太郎は母に言われて夕食の野菜を切っている。電話がなる。どうもセールスの電話のよううまく会話になっていかない。幸太郎はそばで見ていたがどうもりなの話に納得がいかない。幸太郎は輝明にお金をねだる。気前よく渡す輝明。ちょっと驚く幸太郎。幸太郎は輝明にお金をねだったことを口止めする。(つづく)
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
khtatu
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright © おじさんのドラマレビュー2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]