忍者ブログ

おじさんのドラマレビュー2

テレビドラマ再放送、DVD映画レビューを扱います。 過去の記事は別ブログの引っ越しでカテゴリーはつながってないです。

僕の歩く道

<ネタバレあり>
第8回
輝明が動物園に就職してから1年たった。幸太郎は輝明にもらった5,000円を全額返却した。そして輝明はロードバイク購入の積み立てが60万円になり、バイクを買えることになった。
休日、早速、輝明とりなはバイクショップに行くが、バイクは取り寄せになると言う。
動物園では小学生を対象にした飼育係1日体験をすることになった。久保園長は古賀に古賀の息子に参加してもらうのはどうかと話す。同意する古賀。古賀は別れた妻に会い事情を話す。妻は息子に話してみるという。

河原家、千晶が尋ねてきている。なんとなく元気のない都古に千晶が気がつき、結婚生活のことを尋ねる。ちょっと切れる都古。驚く千晶。都古は誰かを信じて裏切られるのが怖いから結婚できなかったと言う。誰とも距離をおいて付き合っていたと言う。河原さんは自分を理解してくれると思い込もうとしてたんだと思う。それは違ってた。河原さんは自分にとっていい奥さんなら誰でもよかったんじゃなかったのかな。と言う。千晶はこれからどうするのかと聞くが、都古は一人になりたくないからこのままでいいと言う。都古は誰も信じられないからこのままでいいと話す。
都古は孤独な子供のころのことを思い出す。いつも遊んでくれたのは輝明だった。
里江から連絡が入り、輝明が動物園で頑張っていることを話す。都古は里江に輝明と合いたいと話す。

動物園;飼育係体験日、小学生たちの体験教室は滞りなく終わるが、古賀の息子はこない。古賀は妻の話では息子には話したという・・。
古賀と輝明が掃除をしていると、体験教室を見守っていた久保が不自然な動きをする少年を見つける。まるで輝明そっくり・・。そして輝明も少年を見つけてじっと見つめている。それに気がついた古賀。そこに息子がいるのに驚く。輝明は体験教室にようこそと言う。そしてほうきを渡す。
息子のためだけの教室が終わる。古賀は息子に話し掛けるが、息子は帰りの電車の時刻を返事するだけ。そして息子は去っていく。息子は古賀と同じように上着のポケットに手を突っ込んでいる。輝明はそれを見て「同じ」と言う。古賀も気がつく。
里江は医師の堀田に輝明を都古とあわせてもいいか尋ねる。堀田は許可するが、エクスポージャ不安を起すかもしれないと言う。
里江は輝明に都古が家に来ることを話す。輝明は毎日都古ちゃんはいつ来るのと聞く。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
khtatu
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright © おじさんのドラマレビュー2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]