忍者ブログ

おじさんのドラマレビュー2

テレビドラマ再放送、DVD映画レビューを扱います。 過去の記事は別ブログの引っ越しでカテゴリーはつながってないです。

DVDドラマ「点と線」を見る

リアルタイムで見逃し、評判のよさに惹かれてレンタルDVDで・・。
これは快作。原作は松本清張の名作。今回の2007年TV朝日版では鳥飼刑事は上京して三原と一緒に捜査をする設定となっているが、これは原作とは違うのですがこれがうまく出来ていて、鳥飼の人物像がうまく描かれている。
たけしさんが役にぴったり合っていていい感じなんですね。正直言ってこのたけしさんが本来持っている朴訥な感じは、たけしさん主演の映画作品では違和感を覚えることも多いけど。この作品では「ビートたけし」を忘れることが出来た。
克典さんは刑事としてはイケメンすぎ、鼻に付く感じなのだが、徐々にたけしさんとの意気があって来ていい感じ。
なんにしても、演出もさることながら、これはとにかく脚本がうまく出来ている。
久々の名作でしょう。

51WvjAx36wL__SL500_AA300_.jpg









PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
khtatu
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright © おじさんのドラマレビュー2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]