忍者ブログ

おじさんのドラマレビュー2

テレビドラマ再放送、DVD映画レビューを扱います。 過去の記事は別ブログの引っ越しでカテゴリーはつながってないです。

DVD映画「ミュンヘン」を見る

これは見たかった映画。
1972年のミュンヘンオリンピックで起きたテロ事件。11名のイスラエル選手が犠牲となった。オリンピックは1日の追悼の日を置いて継続された。
当時とてもショックに感じた事件。オリンピックが政治とは無縁でなかった。
この映画はその後のイスラエルのモサドがアラブ側のテロの関係者に次々報復するという、ノンフィクション小説をスティーブン・スピルバーグ監督が映画化した。

濃い映画、報復は淡々と行われ、モサド集団にも犠牲者が出てくる。映画はチームリーダーのアブナーの視点から語られる。流れはミステリータッチでいささかスパイ映画っぽい。
アブナーの悪夢の中でオリンピックテロが映像化される。戦慄する映像。
徐々にテロに疑問を持ってくるアブナー。それを描く中での報復の無意味さを語ってはいるが、やはり若干ユダヤよりの描き方か。
でも基本的には一方的ではなくバランスよく描いているといえる。
勝手につける点★★★★★(満点は星5個)
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
khtatu
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright © おじさんのドラマレビュー2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]