忍者ブログ

おじさんのドラマレビュー2

テレビドラマ再放送、DVD映画レビューを扱います。 過去の記事は別ブログの引っ越しでカテゴリーはつながってないです。

クロサギ

<ネタバレあり>
第7回
黒崎(山下智久)は、桂木(山崎努)から神代正人(和泉元彌)という男の写真を見せられる。自称・霊能力者の神代は、詐欺師で、信者たちからかなりの金を巻き上げているという。その容姿から信者の大半は女性で、精神分析を学んでいる神代は、黒崎にとって手ごわい相手となりそう。
さっそく黒崎は、神代の被害者の娘・聡美(長谷川真弓)と接触。彼女の母・くら(内海桂子)が神代に三千万を渡した経緯を聞き出す。聡美によると、くらは神代から「亡くなった夫を狂わせたのはお金だ」と言われ、夫が家族のために残したお金を“清める”という理由で神代に渡したらしい。
後日、黒崎はくらの自宅を訪ねる。そこに信者仲間の曜子(片岡富江)も遊びにやって来た。そこで黒崎は、曜子の悩みをズバリと当て、語り始めたのだった。
黒崎は易者の衣装で神代の信者たちを集め、信者たちの悩みを当て、神代の話したことを覆す。
黒崎の噂が、神代の耳にも入った。黒崎が動き始めて以来、神代の話したことに不信を抱く信者たちが、神代の元にやってきて金を返せと言い出す。
今日は、曜子がお金を返して欲しいとやって来た。たまらず神代は黒崎との対決を申し入れる。信者たちの目の前でどちらが本物の霊能力者かを確かめようと言うのだ。信者たちの悩みや家庭の事情を当てる黒崎。驚く神代は最後の対決として、窓から通りを指し、そこに次に通る人のことをおたがいに占おうともちかける。しかしやってきた女性は実は神代の愛人でサクラだったのだ。
しかし黒崎は・・・・。
桂木と黒崎の関係が気になる氷柱は休業日の「桂」に来て、桂木になぜ黒崎に情報を売るのかを問い詰める。桂木は自分と黒崎との関係を話し始める・・・。
ショックを受ける氷柱は涙ながらに黒崎との関係を断ち切るように桂木に訴える・・。そこに黒崎が現れ・・・。

和泉元弥が超能力師のシロサギに・・・、はまっていると言うか、怪演ですね・・。これはいいのか悪いのか???堀北真希ちゃんは後半での山崎努さんと対峙する演技。いいですね。まじめな、真摯な感じが凄くいいです・・・。かわいいです・・。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
khtatu
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright © おじさんのドラマレビュー2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]