忍者ブログ

おじさんのドラマレビュー2

テレビドラマ再放送、DVD映画レビューを扱います。 過去の記事は別ブログの引っ越しでカテゴリーはつながってないです。

僕の歩く道

<ネタバレあり>
第5回
都古は部屋の前で待っている河原に驚く、河原はおかゆの容器を探す都古に、結婚しようと言う。河原の言葉に驚く都古。そして都古は外に輝明を待たせていたことを思い出す。都古がマンションの外に出ると輝明はツールドフランスの優勝者をつぶやきながら体を硬くしていた。都古は輝明をなだめるが、輝明は「テルのせいでしょう」と繰り返す。
堀田の病院。都古は以前動物園でテンジクネズミが逃げ出し呼び出されたことで輝明をなじってしまったことを思い出し、そのことを来ていた里江に謝る。堀田は輝明が都古に深い信頼を寄せていることを話す。微笑む都古。待合室にいた輝明はいつもの表情に戻っている。
都古が部屋に戻ると河原が待っていた。河原は都古に考えておいてくれと言うが、都古は河原に即答で結婚すると言う。
数日後仕事帰りの輝明を幸太郎が外で待っていた。そして隠しておいた子猫を見せる。野良猫を見つけたのだが猫が元気がない理由を輝明に聞く幸太郎だが輝明は答えられない。
都古の部屋。河原が来ていた。そこに輝明が子猫を抱いてやってくる。河原はうちの病院で預かろうという。そして話が終わっても帰らない輝明の気持ちを察し都古は部屋で食事を一緒にする?と誘う。
食事が終わっても輝明は帰ろうとしない。都古が促しても、輝明は河原さんは・という。河原は帰るという。やっと輝明も帰ろうとする。マンションの外で別れた二人。輝明の姿が消えるのを確認して河原は都古の部屋へ戻る。
都古は里江と会っている。都古は結婚したい人がいることを話し、いずれは彼の動物病院を手伝うつもりと話す。そしてテルには自分で話すと言う。里江はお祝いをいい。輝明には都古の手を借りなくても生きていってほしいと話す。
動物園、記者が取材に来ていた。園長は記者に聞こえるように輝明に担当を増やす話をしている。記者は輝明に障害があるのに気がつき、園長に障害者雇用の質問をする。なんとなく自慢げに話をする園長。古賀が横から見つめて、園長は偽善者だとつぶやく。そばにいた都古は何もしない人に比べたらずっといいと言う。黙ってしまう古賀。都古は夕方園長に、結婚して彼の動物病院を手伝うことになったと話す。園長は残念がる。
輝明は新しく山羊の世話をすることになる。そして食堂ではチ輝明が好きなチキンカレーが新しくメニューに加わる。
輝明の家。里江に都古から電話がかかって、輝明に結婚のこと明日話すという。里江は心配そう。そして風呂上りの輝明を読んで話をする・・。(つづく)
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
khtatu
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright © おじさんのドラマレビュー2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]