忍者ブログ

おじさんのドラマレビュー2

テレビドラマ再放送、DVD映画レビューを扱います。 過去の記事は別ブログの引っ越しでカテゴリーはつながってないです。

僕の歩く道

<ネタバレあり>
第4回
輝明は動物園のふれあいコーナーでテンジクネスミの説明が出来るようになる。
診察日に医師の堀田にもテンジクネズミの説明をする。給料日輝明は初めての給料をもらう。
帰宅して小遣い帳をつける輝明。里江はほんの少しだが残高のあることを知り輝明に欲しいものはないのと聞く。輝明は競技用ロードバイクのカタログを見せて60万のバイクを指差す。ちょっと驚く里江。しかし輝明の9万円あまりの給料から毎月5万づつためて1年経ったら買いましょうという。納得して嬉しそうな輝明。その後幸太郎が輝明の部屋に来て先日もらった5,000円を月々少しずづ返すといい小銭を差し出す。納得して受け取る輝明。
動物園で雑談をしている三浦たち。輝明の家族の話になり輝明は3年前に父が亡くなったことを答える。そして都古の両親が離婚していることまで話してしまう。三浦たちは凍りつくが、都古は明るく認めてしまう。そして話は古賀さんの噂話になってしまう。三浦は古賀がバツイチらしいと話す。輝明は鸚鵡返しにバツイチというがいつのまにか古賀が部屋にきていて話が聞こえたようで又一同は凍りつく。なぜか古賀はそれを認めてしまう。
都古は古賀に輝明を受け入れない理由を聞くが、古賀はそれには答えず都古に輝明の父親が輝明にどう接していたかを聞く。都古は輝明の父は自分の息子が自閉症と認めたくなかったようと話す。古賀の家族について訝る都古。
都古は河原に会うべきかどうか悩んでいた。都古が別れを切り出しても河原は都古が決めたことに従うという。納得できない都古。
そして都古は輝明を誘って海に行く。砂浜を楽しそうに歩く都古。輝明の表情には出さないがなんとなく楽しい様子。二人は子供の頃のように砂浜で遊ぶ。
次の日は都古は千晶に誘われて合コンに行ってしまう。都古は何度もかかる河原の電話には出ない。合コンの後、都古は自宅で千晶といる。話を聞いた千晶は河原がずるいという。
翌日輝明は出勤したが都古は風邪で休みという連絡が有った。輝明は仕事場で三浦が部署に戻る時間に遅れたためパニックになりいつものようにツール・ド・フランスの優勝者の名前をつぶやき始める。(つづく)
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
khtatu
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright © おじさんのドラマレビュー2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]