忍者ブログ

おじさんのドラマレビュー2

テレビドラマ再放送、DVD映画レビューを扱います。 過去の記事は別ブログの引っ越しでカテゴリーはつながってないです。

時効警察

<ネタバレあり>
霧山は15年前の女子高生殺人事件を捜査することになる。被害者の律子は友人で今は当時受験した大学の教授をしている弥生と、大学受験合格祝いで、レストラン「森の荒熊」で食事をした後、帰宅途中に森の中で殺害された。当時は森で変質者がよく出たためその先で捜査されたが結局犯人は突き止めれられず時効を迎えた。
弥生に面会した霧山は彼女の言葉づかいが変なのに気づく。さらに彼女は助手に自分の論文の口述筆記を任せるのを聞いてしまう・・・・。

そのー。と書くと弥生に怒られるのでしょうか。ちょっとこの推理は微妙かなー。セーラー服のスカーフの名前の件もちょっと妙。結局チープなトリックに苦笑しながらも、警察署とかの計算?されたコント風つくりは面白いがなー。オダギリ君は上手だけどね。まあ何とも・・・。あ、弥生さーん怒らないでください。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
khtatu
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright © おじさんのドラマレビュー2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]