忍者ブログ

おじさんのドラマレビュー2

テレビドラマ再放送、DVD映画レビューを扱います。 過去の記事は別ブログの引っ越しでカテゴリーはつながってないです。

DVD映画「黄泉がえり」を見る

九州の阿蘇地方のとある地域で、死者が当時のままの姿で蘇る(黄泉がえる)という現象が多発します。彼らは、ゾンビや幽霊の姿ではなく、死んだ当時の姿のまま、自分の事を想い続けてくれた人の前に、ある日突然現れます。
まるで何事もなかったかのように黄泉がえってきた、最愛の夫、恋人、兄弟、はたまたいじめを苦にして自殺した高校生。彼らを目の前にして喜ぶ家族、そして戸惑う周囲の人々。
彼らは一体、何故、どうやって戻ってきたのか!?
厚生労働省に勤務する、川田平太(草なぎ剛)は自分の故郷で起こったこの不思議な現象の調査に乗り出します。
そこで平太は、死んだ親友・俊介のフィアンセだった、橘 葵(竹内結子)と再会します。

以上公式HPより

限りなくファンタジーなこの話。原作は新聞に連載された小説だとか。
日本映画らしい静かな画面。阿蘇地方の美しい映像。ラストは途中でわかる葵の運命なんですが、ここらが切ない。あの自動車の助手席に乗っていたのは三船美佳さんだそうで・・。知らなかった。
草なぎ君にやはり多少の違和感はあるのかな。ここでの彼はもうひとつ。あの山本君も出ています。意外に違和感はなくまあまあなんですが、やっぱりお笑いのイメージがどうしても離れない。酷なことです。結子さんは一定の出来。昔の映画のせいか若い。

勝手につける点★★★(満点は星5個)

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
khtatu
性別:
男性

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright © おじさんのドラマレビュー2 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]